ひも、フリンジ、ストリングスカーテン、高品質輸入カーテンやレザータイル、
イタリア家具、床DECORなど世界中のハイクオリティーでおもしろい商品をご紹介していきます。

ADcollection

HOME > 

Blog > 

身体に染みわたる音「Opere Sonore」

身体に染みわたる音「Opere Sonore」

2019年6月16日

イタリアの最北端、オーストリアとの国境に位置するトレンティーノ州には400年前にすでにストラディヴァリウスなどの楽器の材料として使われていた森があります。その森を今でも守り伝え、世界最高品質の楽器の材料を作り続ける「Ciresa社」が作りだす新しいステレオシステム「Opere Sonore/オペレソノーレ」を、先日ある百貨店のイベントでご紹介してきました。
ナチュラルサウンドシステム オペレソノーレ Opere Sonore Ciresa
会場はあるホテルで、ホワイエ部分に設置されたオペレソノーレは、会場全体を包み込む優しい音で訪れる方を魅了していました。
ナチュラルサウンドシステム オペレソノーレ Opere Sonore Ciresa
こちらがオペレソノーレのレオナルドというタイプ。正面の音響板から360度音が自由に広がります。音響板はピアノの内部にある音響板と全く同じ素材、技術で、注文に応じて一つ一つ専門の職人が仕上げていきます。ヴァイオリンの製作で有名なイタリアの街クレモナの職人たちも認める世界最高峰の素材で作られたスピーカーは、他のどのスピーカーとも趣を異にしており、空間を包み込むような音の広がりは唯一無二のものと言えるでしょう。
ナチュラルサウンドシステム オペレソノーレ Opere Sonore Ciresa
プレーヤーで再生された音はアンプなどで増幅された後にこのトランスデューサーに振動信号として送り込まれます。これが振動を音響板へ伝え、音が広がる仕組みになっており、これはまさにピアノやヴァイオリンの弦が振動を伝えて音を出すのを同じ仕組みであり、このオペレソノーレはスピーカーとは呼んでいますが、より楽器に近いことがお分かり頂けると思います。
時の経過と共に円熟を増した音響板からは、より暖かみのある音が生み出され、楽器のように、所有者とともに変化をしていく様は、持ち主だけの楽しみを与え続けてくれるでしょう。

ナチュラルサウンドシステム
オペレソノーレ
Opere Sonore
Ciresa

カテゴリ

最新の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

pagetop