日本製ストリングスカーテン(ひもカーテン、フリンジカーテン)や、ヨーロッパのカーテン、椅子張り生地
イタリア製レザー、大理石製品など、伝統と歴史ある優れたインテリア製品を厳選して取扱っています。

Anonimo Design

HOME > 

Blog > 

カラフルで元気になるラインビュー施工例

カラフルで元気になるラインビュー施工例

2020年12月16日

ラインビューは全部で34色、さらに特注色も制作可能ですが、今回はそのカラフルなラインビューを採用頂いた事例のご紹介です。

まずは大阪心斎橋で新しくなったPARCOの中に出来たフエキさんのショップです。
フエキショップ 心斎橋 ストリングスカーテン ラインビュー 特注色 ヒモカーテン フリンジカーテン
店舗をぐるっと取り囲むのは、色サンプルを頂いて特注の黄色に染めたラインビューです。
お店の入り口部分はアーチ型にカットしてあり、合計4か所あります。こういったアーチカットや波型カットの場合には、予め実寸の型紙を頂いて工場でカットしています。
フエキショップ 心斎橋 ストリングスカーテン ラインビュー 特注色 ヒモカーテン フリンジカーテン
吊元部分は天井から建築工事で吊り下げたカーテンボックス内にカーテンレールが仕込まれており、カーテンの方にはプリーツカーテン用の柔らかい芯が縫い込まれています。

次にご紹介するのは、東京・渋谷駅目の前の渋谷スクランブルスクエアの7階に設けられた「元氣ツリー」です。こちらはファッションデザイナーの山本寛斎さんの事務所がプロデュースした大きなクリスマスツリー?です。
渋谷スクランブルスクエア 元氣ツリー 山本寛斎事務所プロデュース ストリングスカーテン ラインビュー ヒモカーテン フリンジカーテン
全部でラインビューが12色使われており、非常にカラフルです。高さは10Mくらいでしょうか。
「色は人を元気にし、生きるエネルギーをわき起こす!」という山本寛斎さんの考え方が、そのまま形になっており、コロナ禍で沈んだ世の中の気分を持ち上げよう!という思いが込められています。私も実際見に行って元気をもらったような気がしました!2020年12月のクリスマスまでと思いますので、もし実際にご覧になりたい方はお早めに!
こちらは金属製のポールで作った木の幹や枝部分に、上部を筒縫いにしたラインビューを通して取り付けています。裾の波型カットは、型紙に沿って工場で切りましたが、大人数で数日かかるなど、時間の無い中大変な作業となりました。また閉店後の取付作業でしたので職人さんも大変でしたが、吊ってからスチームアイロンをかけて整えて頂いたり、とても綺麗に仕上がっています。

渋谷スクランブルスクエア 元氣ツリー
山本寛斎事務所プロデュース
ストリングスカーテン
ラインビュー
ヒモカーテン
フリンジカーテン

カテゴリ

最新の記事

2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

pagetop