ひも、フリンジ、ストリングスカーテン、高品質輸入カーテンやレザータイル、
イタリア家具、床DECORなど世界中のハイクオリティーでおもしろい商品をご紹介していきます。

ADcollection

HOME > 

Blog > 

Zimmer Rohde 2018春 新作コレクション (Travers)

Zimmer Rohde 2018春 新作コレクション (Travers)

2018年2月12日

Zimmer Rohde今年3つ目のブランドはニューヨークのTravers(トラヴァース)。
このブランドもZRに吸収されたひとつで、グループの中で特に異彩を放つブランドです。
Travers new collection 2018 トラヴァース 新作2018
ニューヨークから来たデザイナーのロビンさんのプレゼンはとてもエネルギッシュで、今回のコレクションにかける思いがストレートに伝わります。「アメリカのインテリアデザインでは、柄に柄を合わせていくのが定番。」という言葉通り、インパクトのある色柄が次から次へと発表されていきます。
Travers new collection 2018 トラヴァース 新作2018
19枚の型!を使ってコットン100%の生地にハンドプリントされた「Palm Beach Floral」。まさにトラヴァースの意気込みを感じさせる「Rock」な一枚。椅子張り生地で、4色展開。プレーンシェードの生地は「Bella Strie」。一見すると刺繍のように見えるストライプ生地はジャガードで作られています。

今年のコンセプトは「Exotic Journeys」。旅と冒険のマジックを愛する人へ捧げる、ロマンティックな、エキゾティックな内容となっています。ドラマチックでハッキリとしたプリント柄、重厚な刺繍が施された椅子張りの生地などが組み合わさり、トラヴァースらしい、リッチなインテリア空間が提案されています。
Travers new collection 2018 トラヴァース 新作2018
カーテン生地”Bukhara”。中東の織物からヒントを得たデザインは、ジャガード織りによって絞り染め風の雰囲気と色を出したもの。椅子張り生地は”Plush Velvet”。10万マーチンデールを誇る非常に丈夫な生地で、リッチな厚みのコットンベルベットが高級感をこれ以上なく感じさせてくれます。クッションは”Uzbek Embroidery”。リネン、コットンベースを埋め尽くすように施された刺繍が特徴で、クッションの他にもベッドヘッドボードやオットマン、椅子の背面などにお勧め。オットマンの生地は”Ikat Velvet”。ヴィスコースの光沢感あるカットベルベット生地は、トラヴァースブランドの過去アーカイブのプリント柄からヒントを得たもの。今回のコレクションの中においても個性が際立つ商品。

Travers new collection 2018 トラヴァース 新作2018
“Ottoman Riders”と名付けられたこの生地は、オスマントルコを題材にしたオリジナルデザイン柄をプリントしたもの。
トラヴァースのコレクションには、毎年こうしたテーマがどこかに盛り込まれています。過去のコレクションには、日本や中国、モンゴル、インディアンなどがあります。

Travers new collection 2018 トラヴァース 新作2018
今回のコレクションの中で、個人的に気に入っている”Khiva Tapestry”。中央アジアで作られている伝統的な刺繍生地のスーザニをモチーフにしたデザインです。エキゾティックかつロマンティックな柄は、今回のコレクションを象徴しているといえるでしょう。タペストリーにしてもよし、カーテン、椅子張り生地、ヘッドボードにも最適です。
Travers new collection 2018 トラヴァース 新作2018
パリのショールームでは、このようにカーテンやスツールの貼り生地として使って見せていました。
見ているだけでパワーをもらえるような、そんなコレクションですよね。

いかがだったでしょうか。Zimmer Rohdeグループには、今回の春コレクション以外に秋コレクションがあり、ドイツ、フランス、アメリカの他にイタリア、イギリスの合わせて5カ国のブランドで成り立っています。
あなたのお気にいりの一枚が、きっと見つかるはずですよ!

Travers new collection 2018
トラヴァース 新作2018

カテゴリ

最新の記事

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

pagetop