日本製ストリングスカーテン(ひもカーテン、フリンジカーテン)や、ヨーロッパのカーテン、椅子張り生地
イタリア製レザー、大理石製品など、伝統と歴史ある優れたインテリア製品を厳選して取扱っています。

Anonimo Design

HOME > 

Blog > 

トリミングの上手な使い方

トリミングの上手な使い方

2020年9月7日

輸入のカーテン生地や椅子張り生地を使う場合、値段もそれなりにするし、無駄なく生地を使いたい!と思いますよね。そんなときは、「トリミング」を上手に使いましょう。インテリアデザイン的にも統一感のあるアイテムが作れることがありますよ。
トリミングとは、「ブレード」や「テープ」「フリンジ」などと呼ばれる装飾アイテムの事。それを専門にしたメーカーも海外にはあります。
輸入のトリミングで素敵なクッション作り Travers Zimmer Rohde

当社で取り扱っているブランドで、ニューヨークのTraversはそうしたアイテムが沢山ラインナップされています。まずは下のリンク先のページの一番下のTraversをご覧ください。発表年別に写真を見ることができます。

http://www.ad-collection.com/zr.html

こちらの物件も、そうした生地を有効に活用した事例の一つです。
無地のカーテン生地が余ったので、Traversのブレードで素敵なクッションを作って頂きました。
輸入のトリミングで素敵なクッション作り Travers Zimmer Rohde

例えば生地がクッションを作るには小さすぎる場合でも、その接ぎ目にトリミングを被せることで見えなくできますし、生地が繋げられることで大きなクッションに生まれ変わらせることも出来るのです!
言ってしまえば当たり前の事かも知れませんが、、、以外と皆さん気づかないものなのです。
こうしたちょっとした工夫をすることで、賢く上手にインテリアを楽しんで頂けたら嬉しいですね!

輸入のトリミングで素敵なクッション作り
Travers
Zimmer Rohde

カテゴリ

最新の記事

2020年11月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

pagetop